全国TOP >> 北海道/観光 >> 札幌 >> 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)とは

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎) 北海道庁旧本庁舎は、赤レンガ庁舎の愛称で知られる北海道の旧本庁舎。札幌のシンボル的存在で国の重要文化財に指定される。
1888(明治21)年、アメリカ風のネオ・バロック様式を取り入れ建立された明治期を代表する歴史的建造物。現在では観光名所として、またポプラや桜などが植樹された庭とイチョウ並木は街中のオアシスとして親しまれる。
今週のランキング:1位 エリア:札幌
ジャンル:旧跡 / 史跡 / シンボル / / 庭園 / 重要文化財 / 歴史的建造物 / / 花見 / 紅葉 /

概要

名称北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)
(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃあかれんがちょうしゃ)
営業時間8:45〜18:00
休業日年末年始(12/29〜1/3)
料金無料
住所札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号011-204-5019(北海道総務部総務課)

アクセス

徒歩:JR札幌駅より約10分。
徒歩:市営地下鉄、さっぽろ駅または大通駅より約10分。
自動車:札樽自動車道、札幌北ICより約15分。

札幌で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎) http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/akarenga

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。